保険業界総力リサーチ 外資系自動車保険が人気のワケ

国内系自動車保険について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外資系の自動車保険について説明してきましたが、では国内系の自動車保険はどうなのでしょうか?

自動車保険をまず保険料で比較するとやはり国内系の自動車保険の方が高くなってしまいます。自動車を運転しているけれども、今まで事故を起こしていない人にとっては、毎年毎年、保険料だけを支払い続けているという感覚になってしまっても当然だと思います。

そんな人はどうせだったら、少しでも保険料を安くしたいということで外資系の自動車保険に切り替える人が多いようです。しかし、国内系の自動車保険にもよいところはもちろんあります。よいところがあるということもあり、保険料が高いということもあります。

まずは事故時の対応。事故を起こした時に、すぐに対応してくれ、現場にかけつけてくれるということもありますし、普段においても些細な問い合わせにも快く応じてくれます。また、電話で話すだけでは伝わらない場合は直接面と向かって話しをできるという面で安心感もあるでしょう。国内系はきめ細やかなサービスが売りでもあります。

ではどんな人が国内系の自動車保険に加入するとよいのでしょうか。まずは、免許を取ったばかりの人です。ドライバー初心者は事故のリスクも多く、事故に遭った場合も気が動転してしまうかもしれません。そんな時には国内系自動車保険の方が対応が早く、アフターサービスもしっかり受けられる可能性があります。このような理由から、運転に自信がない人も国内系自動車保険が無難でしょう。

Copyright (C)2017保険業界総力リサーチ 外資系自動車保険が人気のワケ.All rights reserved.